Sample Image

正しいケアで育毛・発毛Hair Care

近年では、育毛剤や育毛シャンプーにも様々な製品が登場しています。
そして品質や効果も優秀なものが増えてきました。
とはいっても、ひたすら髪の毛にそれらを振りかけているだけでは、
実際のところ、なかなか効き目はあらわれません。

そこで大切になってくるポイントが以下の二点です。

○育毛剤・育毛シャンプーを正しく使用する
○毎日の髪の毛のケアをしっかりと行う

前者はいわずもがな必須の項目として認識している人も多いかと思います。
しかし、後者に関しては完全には徹底できていない人が少なくありません。
毎日となると、次第に面倒になってしまうこともあるでしょう。
とはいえ育毛には実は必要不可欠な項目なのです。
十分に気を付けるようにしましょう。

ここでは、ヘアケアの方法に関して正しい知識を解説しています。
育毛剤と育毛シャンプーの体験談もご覧ください。

ポイント

なんといっても基本となるセルフケアはシャンプーです。
出来れば、市販されている従来の高級アルコールシャンプーは使わずに、
石鹸系シャンプーか育毛シャンプー(アミノ酸系シャンプー)を使用しましょう。
育毛シャンプーの種類についてはこちらhttp://www.veryer.com/

基本的に育毛シャンプーに期待するのは頭皮の血行を良くしたり、
脂分などを正常な状態に保つなどの効果になります。
そのため、髪の毛を洗うというよりも頭皮を洗うというイメージを持ちましょう。
他にも、かゆみやふけを改善してくれる効果http://www.zihua-ixtapa.com/
あります。

とはいっても、頭皮をごしごしこすったり、刺激を与えるのはNGです。
爪でひっかいたりするような洗い方も絶対にやめましょう。

正しくは、しっかりと泡立てたシャンプー液で頭皮を包み込むように洗います。
指の腹でゆっくりと頭皮をなでたり揉んだりしながらマッサージしてください。
ある程度洗い終えたら泡を流し落としますが、しっかりと流すように意識しましょう。
くれぐれも頭に泡などが残らないようにしてください。

浴室から出たらタオルで拭きますが、この際もゴシゴシ拭かないように注意します。
優しく吸い取るようにタオルで髪の水分をぬぐって下さい。

完全に乾かさないくらいのタイミングが育毛剤を塗布するベストのタイミングです。
シャンプーをする時と同じような感覚でマッサージしながら、
しっかりと塗りこむようにしましょう。

ブラッシング

ブラシをかける際は頭皮をなでるように行います。
血行を良くするのが目的だという事を念頭におきましょう。

刺激を与えるように行ってしまう場合は注意が必要です。
ゴシゴシとやってしまうと頭皮に負担がかかり逆効果になってしまいます。

以上のポイントをしっかりと意識してみてください。
すぐに効き目があらわれる訳ではありませんが、必ず頭皮に良い影響を与えています。
結果として育毛が促進されるはずです。

Copyright(c) 2013 What is hair tonic? All Rights Reserved.