Sample Image

さまざまな有効成分constituent

育毛剤は頭皮の栄養剤と言われるくらい、いくつもの有効成分が含まれています。
これらの成分が、絶大な効果の背景となっていると言っても過言ではありません。
いったいどんなものが入っているのかと疑問を持った方もいるでしょう。

また、安全面から見たときにも気になるのが成分です。
たとえ薄毛に有効であったとしても、リスクのあるものは避けたいところです。

上記のような点から配合される栄養に注目するのは非常に有効です。
理解を深めることによって、より効率的な使用も可能になるでしょう。
ここでは、その詳細について解説しています。

ノコギリヤシ

小型のヤシの一種でアメリカやメキシコに群生している植物です。
脂肪酸やフィトステロールなどの栄養素も豊富に含んでおり、高い有用性を誇っていますが、
これが薄毛にも効果があるとされています。

抜け毛などの髪の毛のトラブルにおいて、一つの原因になると言われているのが、
デヒドロテストステロンという物質です。
ノコギリヤシはこのデヒドロテストステロンの作用を抑制してくれる効果があります。

近年になってから薄毛への効果が期待されはじめた物質ですが、
上記のように髪の毛のトラブルを根本的な原因から解消してくれるので、
非常に有用性の高い物質として知られています。

ちなみに、デヒドロテストステロンはDHTとも呼ばれている男性ホルモンの一種です。
男性型脱毛症を引き起こす最大の要因として知られています。
毛乳頭や皮脂腺に働きかけて、髪の毛の成長をストップさせてしまうのです。

ナツシロギク

ナツシロギクはフィーバーフューとも呼ばれることがあります。
この物質も育毛に大きな有用性を発揮する物質のひとつです。

これはヨーロッパで伝統的に栽培されているハーブの一種であり、
装飾などにも利用されることのある可愛らしい植物です。

育毛の他にも、片頭痛や解熱剤、吐き気や光過敏症などの症状に効果を発揮します。
育毛に効き目を示すのはパルテノライドという成分です。

安全性もしっかりと検証されており、非常に高い評価を受けている天然成分です。
上手に活用することが出来れば、薄毛にも大きな効能を示すでしょう。
また、こちらの育毛アイテムの種類についての解説も、大変参考になりますので、ぜひご覧ください。

その他

この他にもカプサイシンという成分やダイズなどに含まれているは、イソフラボンは
非常に高い育毛効果を持っていることで知られています。

特にイソフラボンはエストロゲン様作用という女性ホルモンに似た働きで、
ホルモンバランスを正常化して男性ホルモンが原因の抜け毛を根本的に解決します。

やはり、合成物質ではなく、天然物質の方が安全性が高いのでオススメです。
製品選びの際は一つの指標にすると良いでしょう。

こちらの育毛剤に含まれる有効成分も、ご覧になってみてください。

Copyright(c) 2013 What is hair tonic? All Rights Reserved.