Sample Image

育毛剤・育毛シャンプーで相乗効果Synergy

育毛剤を髪の毛や頭皮に塗布したとしても、髪の毛が脂っぽかったり、
頭皮が皮脂などで詰まっていたりする場合は、あまり効果が表れないかもしれません。

これは、髪の毛や頭皮に浸透できないというのが大きな要因です。
これを防ぐためにも、髪の毛・頭皮はいつでも清潔にしておきたいものです。

その役割を担っているのが【育毛シャンプー】http://www.cellarnoise.com/
なのです。

このシャンプーは従来品とは異なり、必要な脂分を頭から取り除くことはありません。
余計な脂だけを洗浄することで髪がギトギトになるのを防いでくれます。

そもそもヒトの髪の毛には最低限必要な脂分があります。
それ故に頭皮や髪に脂分が分泌されるのです。
しかし、最低限必要な分まで取り除いてしまうと、
身体が勘違いしてしまい通常以上に脂がでます。

脂をすべて取り除いてさっぱりしているのは実は一瞬だけで、
むしろ数分後にはべたべたになってしまう事が多いのです。

それを防いで、髪の毛を清潔に保つことが出来るのが育毛シャンプーです。
皮脂の過剰分泌も同様のメカニズムから効率良く防ぐことが出来ます。

当然のことながら、育毛剤の薬液も髪が脂に包まれていたら上手く浸透しません。
皮脂で毛穴が詰まっていても毛母細胞まで届きません。
その状態を打開して、効果を最大化させましょう。
育毛剤と育毛シャンプーの違いはこちらhttp://www.kiwi-interactive.com/Shampoo.htmlに詳しく載っています。

安全性は?

では、同時に利用することで安全性は確保されるのでしょうか?
結論から言えば、応えはYESです。

同時に使う事によって生じるリスクは殆ど皆無と言っても過言ではないでしょう。
むしろ先述した理由からメリットが発生します。

副作用が起こり得るとすれば、敏感肌や肌の弱い人が粗悪品を使用した場合に、
髪や頭皮への刺激が強すぎて引き起こされるというケースです。
つまり、注意すべきは併用の可否、有無ではなくて製品選びです。
この場合は天然成分や無添加のものを選ぶことでリスクを下げる事ができます。
育毛シャンプーのメリットはこちらhttp://www.dbavoices.com/にも詳しく
載っています。

使用するタイミング

基本的にシャンプーをするタイミングはいつでも構いません。
ただし、順番としてはシャンプーの後に使用しましょう。
理由は上記のとおりです。

シャンプーはできれば浴室で行いましょう。
お風呂で血行が促進されている時に使用した方が効果が高まります。
そして、髪を拭くときは優しく水分をぬぐう程度にしましょう。

適度に湿っていた方が髪の毛に薬剤が浸透しやすいといわれています。
ドライヤーなどで乾かす前に塗布しましょう。

上記のポイントに気をつけながら使用すれば、相乗効果でより高い満足を得ることが出来るはずです。
こちらのサイトでは、育毛剤に使われている成分についての詳しいページがありました。商品選びにとても参考になります。

Copyright(c) 2013 What is hair tonic? All Rights Reserved.